旬の食材

  • TOP
  • 旬の食材

季節の食材

当社で取扱う季節毎の野菜・果物をご紹介。
卸のご用命を頂く際のご参考にご覧下さい。

新たまねぎ

新たまねぎ

○旬 3月~4月

春先になると出回る、白っぽい色の、少し平べったいたまねぎが出回り始めます。これが新たまねぎです。
よく目にする茶色い皮のたまねぎは、日持ちを良くさせるため、収穫後、約1ヶ月程度は乾燥させますが、新たまねぎは乾燥させずすぐ出荷します。そのため、新たまねぎ独特の甘みとみずみずしい食感が楽しめます。
辛味が少ないので、サラダなどの生食がおすすめです。

○選び方

  • 表皮が良く乾いたツヤのあるもの
  • 首が良くしまったもの
  • 表面が白すぎないもの

アスパラガス

○旬 春~初夏にかけて

ヨーロッパでは紀元前から栽培されており、「春の宝石」、「貴婦人の指先」などと呼ばれ、春を告げる野菜として親しまれています。
アスパラガスはゆり科の植物です。茎葉根が「たくさん分かれる」というギリシャ語が語源で、「新芽」という意味があります。
一般的に、グリーンアスパラガスが大半を占めますが、最近ではホワイトアスパラガス、紫アスパラガスなども人気です。

○選び方

  • 緑色が濃くつやがあり、切り口がみずみずしいものが新鮮
  • 穂先が硬くしまっているもの
  • 茎太くまっすぐのびているもの

ゴーヤ

ゴーヤ

○旬 7~10月(特に8月)

ウリ科の野菜ゴーヤは独特な苦味が特徴の夏野菜。沖縄の野菜として有名ですが、夏場で、日照が強くて気温が高く、雨も豊富な時期であれば栽培が可能です。

○選び方

  • 表面がゴツゴツしていて重いもの。
  • 緑色が濃く、ツヤがあるもの
  • 大きすぎないもの

トマト

○旬 6下旬~8月下旬

トマトは夏の野菜ですが、現在では、冬は暖地のハウス栽培、夏は高冷地での栽培と、場所を変えて一年中美味しい味を味わえます。

種類
ファースト 先がツンととがった形が特徴。
果肉が多く、甘みも酸味もしっかりしたトマト。栽培が難しいため、希少な品種です。
桃太郎 主流のトマト。
株の上で熟してから収穫しても果肉が引き締まり痛みにくいトマトです。
フルーツトマト トマトの水分を極力控えて栽培し完熟させたトマト。
甘味と酸味が濃厚で香りが強く、皮や果肉がかためなのが特徴です。
ミニトマト 直径2、3センチほどのトマト。
甘みと酸味のバランスが良く、食べやすいので人気。

○選び方

  • 全体に赤くはりがあり、引き締まっているもの
  • ヘタがピンっとたっているもの

なす

なす

○旬 7月~9月

卵型、丸型、長なすなど様々な形があります。インドが原産地といわれ、もともとは熱帯性の植物です。日本各地で栽培される地域色が豊かな野菜です。
水分が豊富でみずみずしく癖のない味わいです。

○選び方

  • 色が濃く、ハリ、ツヤのあるもの
  • トゲが痛いもの

しめじ

○旬 9月~10月

香りまつたけ、味しめじ」といわれるように味のよいことで有名です。天然の「本しめじ」は栽培ができないため、あまり出回らない貴重品です。現在、大量に出回っているのは「ぶなしめじ」がほとんどです。

○選び方

  • 色が濃く傘が小さめなもの
  • 傘が開きすぎていないもの

ねぎ-長葱-

ねぎ-長葱-

○旬 11月~12月

独特の強い辛味と匂いをもち、薬味として使われます。日本でも古くから食べられていた野菜であり、各地に固有の種類があります。

○種類

  • 根深ねぎ…白い部分を食べる
  • 葉ねぎ…細くて白い部分が少ない

○選び方

  • 白と緑の境目がはっきりしているもの
  • 弾力のあるもの
  • みずみずしいもの

にんじん

○旬 10月~2月

にんじんは、ジュースにもされる緑黄色野菜の代表格。甘みが強く、加工品にも向いています。最近では、品種改良も進み、匂いも薄くなり食べやすくなりました。

○種類

  • アジア型…現在ではあまり栽培されていません。
    赤色が多く、果肉が柔らかいのが特徴。カロチンを含まないため、匂いは弱く、風味が良い。
  • ヨーロッパ型…現在、主流となっている。甘みもカロチンも豊富。

○選び方

  • 茎の切り口が小さいもの
  • 色が鮮やかなオレンジ色のもの
  • 皮がなめらかなもの

ほうれん草

○旬 2月

ほうれん草はアクの強い野菜なので、アク抜きが必要ですが、サラダほうれん草などはアクが少ないので、生食でも美味しく食べられます。旬の冬には味が良く、栄養価も高くなるので、冬に食べるのがおすすめです。

○選び方

  • 茎が太すぎないもの
  • 刃先がピンとしているもの
  • 濃い緑色で、葉が茎の下のほうから生えているもの

白菜

○旬

年中手に入る白菜ですが、春白菜、夏白菜、秋冬白菜の3つの時期に分かれます。中でも、需要が高まる秋冬白菜は人気です。

  • 春白菜(4月~6月)
  • 夏白菜(7月~9月)
  • 秋冬白菜(10月~3月)

○選び方

  • 持つとずっしり重いもの
  • 葉の巻きがしっかりしているもの

【カットの場合】

  • 葉の外側が緑で、内側は黄色いもの
  • 切り口がみずみずしいもの
  • 中心の芯の高さが全体の1/3以下のもの

お問い合わせ

学校、施設関係者、ご担当者様へ 青果の卸はお気軽にお問い合わせ下さい。
旬の野菜をお届けします。学校、施設、食堂、学食、ラーメン屋、飲食店などに野菜を卸しています。大口注文、カット野菜も承ります。

TEL:042-522-5337FAX:042-522-5367